ぷるけの館 ホテル川畑


English Langage Site



「ぷるけ(Purke)」とはアイヌ語で湧き出るの意味

こんこんと湧き出る温泉につかり、標津の山海の幸を食べれば気持ちも和むし、自然とやさしい笑顔が沸いてくる




ベストレート保証

当館のご利用は当サイトでのご予約が一番お得です!
公式ホームページでご提供する宿泊料金は「最低価格」であることを保証いたします。


更新情報・お知らせ

2019/04/03
お支払いにクレジットカードの利用が可能となりました。NEW
2018/12/01
当ホテルは年末年始(12/28~1/4)お休みとさせて頂きます。
2018/11/15
ホームページをリニューアルしました。
ネットからの予約


お肌つるつる、芯から温まる、湯量豊富な源泉かけ流しの湯

豊富な湯量で源泉かけ流しの湯は、PH値の高い柔らかなお湯で保湿効果が高くお肌がつるつるになると、お客様にもたいへんご好評いただいております。よくあたたまり、湯冷めしにくく、神経症・筋肉痛・冷え症・慢性婦人病などにも効果的です。


ポイント1


一年を通して水揚げされる新鮮な海の幸!季節毎にお楽しみください

標津では一年を通して漁が行われており、まさに海の食材の宝庫!すぐそばの漁港より水揚げされる新鮮な魚介を厳選。地元農家の旬菜と共に心を込めてお料理いたします。


ポイント2


北海道最東端、豊かな自然と海の向こうには北方領土の国後島

北海道の最東端、知床半島と根室半島の中央に位置するホテル川畑は、道東観光にたいへん便利。根室・中標津空港からは車で約20分。漁港も近く、海岸からは24km先にある北方領土の国後島を望むことができます。自然散策や観光を存分に楽しんだあとはホテル川畑でゆっくり疲れを癒してください。


ポイント3


1万年続く川と生き物に寄りそった暮らし

ポー川史跡自然公園は、一万年の昔から連綿と人の暮らしが続いた古代遺跡と、その周辺の自然環境が一体的に保存され、「北海道開拓以前の文化的景観を体験・体感できる場所」をコンセプトとしています。園内には史跡伊茶仁カリカリウス遺跡と、天然記念物標津湿原の、2つの国指定文化財が保存されているほか、標津町の自然・歴史・文化を紹介するビジターセンターや、開拓時代の建物を復元した開拓の村が併設されています。


ポー川

感動体験

標津町の産業と歴史、生活、遊び、食などをテーマとした体験観光を標津町民ガイドがご案内いたします。町民ガイドとの交流が標津の魅力を知っていただく良い機会となることと思います。


感動体験


標津町は北海道の最東端、根室支庁管内の中心部に位置しています。標津町を中心にちょうど両腕を出すように、左手に日本最後の秘境といわれる知床半島が、右手にはノサップ岬を先端とする根室半島が延びています。 正面はオホーツク海に面し、洋上わずか24km先には近くて遠い島国後島が、その大きな姿を見せています。「シベツ」の語源はアイヌ語で「サケのいるところ」という意味で古くからサケを中心とする漁業により開けたまちです。また標津川流域は、その母なる川がもたらした広大で肥沃な大地が広がり、大型酪農を営む基盤となっています。




当館について  お部屋のご案内  お食事のご案内  温泉のご案内  感動体験  周辺観光  予約の確認・取消  アクセス  お問い合わせ

↑ PAGE TOP